ホーム > 学科案内 > 情報科

学科案内

情報科

情報科|ウェブデザインや情報処理などのITを中心に学んだり、実務資格の取得や上級学校への進学、就職までを幅広くカバーできる科です。

取得できる主な検定|●全商 情報処理検定●全商 簿記実務検定●全商 珠算・電卓実務検定●全商 商業経済検定●全商 ビジネス文書実務検定

情報科でも生徒の進路に合わせて、
3つの選択科目群を用意しています。

ビジネス実務コース|企業での業務に幅広く対応できる実務技能、資格取得を目指します。

情報科で使用する教室と設備|●コンピュータ室1:40台●コンピュータ室2:40台●ノートパソコン:30台●中間モニタシステム:生徒用パソコンの間に教師からの指示モニター画面があり、それを見ながら効率よく学べる。●カラーコピー・スキャナー・3Dプリンターなど

ICTコース|コンピュータ技術が中心で、特にCGの授業では3Dプリンタを使い、より高度な技術を学びます。

キャリアコース|情報系の大学進学に必要となる基礎力・応用力を学びます。

生徒の作品|全て先輩たちが授業で創作した3DCGです。

先輩や先生に、情報科のこと聞いてみました!

【情報科】

黒沼 舞子先生

「将来、プログラマーになりたい」「パソコンが好き」「たくさん資格が取りたい」など、さまざまな目標を持った生徒が学んでいる学科です。専門科目では、CGなどの高度な技術を学んでいます。進学・就職に有利な情報処理検定・簿記検定・ビジネス文書実務検定など、生徒一人ひとりの進路に合わせて上級検定を取得できるように指導しています。

【情報科】
一年

大江町立大江中学出身

兼子 晴凪さん

情報科は、就職に役立つ実用的な検定を取得することができます。検定に合格するために、移動時間など空いている時間を上手に使って練習しています。文武両道、部活動に励みながらも自分が取得したい検定に挑戦できることがこの科の最大の特徴だと思います。学習面も先生がわかりやすく丁寧に教えてくださるので、楽しみながら成長できる毎日です。

カリキュラム

カリキュラム

親子対談|親と子から見る、山形学院高校

山形学院高等学校