ホーム 学校案内学院の教育

学校の教育|学校案内

山形学院高等学校は、生きる力・活かす力 「人間力」を育む学校です。

学院が目指す「人間力」とは

優しさ、責任感、対話力、柔軟性、創造力、継続力、決断力など

食と農をテーマに食物調理科は、地元農家の方の下で農業体験を行っています。
「食」を通じて、命の大切さを学びながら、次の山形を背負う人材教育にも取り組んでいます。

山形学院はキリスト教の教えに基づき、愛と奉仕、人類の福祉と平和を目指す人間を育成します。

理事長・学校長 北垣俊一|愛

山形学院の教育目標

本校は創立以来104年の伝統を継承し、福音主義キリスト教の信仰に基づいた教育を基に「信仰・希望・愛」を校訓として掲げ、隣人を思いやる心を持つ人間、平和を希求する人間、社会に貢献できる人間を育てることを使命としています。

「感謝の心」を忘れずに生活できる生徒。しっかりとした学習目標を持ち、意欲的に取り組む生徒。正しい価値観のもと、自主的に行動できる生徒。希望進路実現に向けて真剣に取り組むことができる生徒。思いやりの気持ちを忘れず、人との関わりを大切にできる生徒。

学習指導では、基礎・基本の学力向上を目指し、卒業後の進路に対応できる能力の開発を図り、生徒がそれぞれの特質を十分生かせるよう配慮しています。

生活指導では挨拶を大切にし、正義を重んじ、豊かな情操を育む事に努めています。

部活動を奨励し、生徒の健全な心身の育成を目指してます。

進路指導は生徒の個性を尊重しつつ、進学・就職それぞれの志望が達成できるように懇切な指導を行っています。

  • 学院の教育
  • 建学の精神
  • 学院の歩み
  • 学院の特徴
  • 高校進学を考えているあなたへ
  • 中学生のお子さまを持つ保護者の方へ
  • 中学生の進路指導の先生へ
  • 年間行事動画