ホーム 学校案内建学の精神

建学の精神|学校案内

本校は創立以来104年の伝統を継承し、福音主義キリスト教の信仰に基づいた教育を基に「信仰・希望・愛」を校訓として掲げ、隣人を思いやる心を持つ人間、平和を希求する人間、社会に貢献できる人間を育てることを使命としています。

信仰・希望・愛

1.学習指導については、生徒の学力向上を目指し、一人ひとりの才能を充分発揮できるよう努める。
2.生活指導については、基本的生活習慣をしっかりと身につけ、あいさつを大切にし、
 善悪をわきまえ、社会のルールを遵守できる生徒を育成する。

山形学院高等学校の特性

総合普通科・情報創造科・食物調理科の3つの科を有し、普通教育に専門教育を行う特色ある学校であります。
生徒たちはそれぞれの目標を持って入学してきており、3科とも「基礎学力」と「一般教養」で学力向上を追求しつつ、それぞれの科でより「専門学力」を身につけていきます。

二面性を持った、社会実践と教養を身につけられる 山形学院は、自分の将来に結びつく環境がある学校です!

目指す生徒像

■「感謝の心」と「思いやりの気持ち」を自覚して生活できる生徒。
■正しい判断力を持って、自主的に行動できる生徒。
■希望進路実現に向けて、意欲的に取り組むことができる生徒。

  • 学院の教育
  • 建学の精神
  • 学院の歩み
  • 学院の特徴
  • 高校進学を考えているあなたへ
  • 中学生のお子さまを持つ保護者の方へ
  • 中学生の進路指導の先生へ
  • 年間行事動画