ホーム > 学校案内 > 建学の精神

学校案内

建学の精神

建学の精神

この法人は、教育基本法及び学校教育法に従い、福音主義キリスト教の信仰に基づいた教育を行うことにより、神を中心とした人生観を持って、真理を追求し、すべての人と社会に対し、愛と奉仕の業を行い人類の福祉と世界の平和に貢献する人間を育成するため、学校教育をおこなうことを目的とする。

教育目標

山形学院高等学校は1908年(明治41年)、森谷たま先生によって創設され、創立110年を迎える歴史と伝統ある学校です。「信・望・愛」を校訓とし、キリスト教、聖書の教えを基に豊かな人間性、社会に貢献できる人間を育てることを目指し、それを支える学力と知性を培う教育を進めています。本校には普通科・情報科・調理科の三科があります。将来の進路選択を考えて学びの方向を選ぶことができます。「鍛え・伸ばし・育む〜夢(志)を実現できる学校」のビジョンを掲げ、生徒と教職員が共に取り組んでいます。

理事長・学校長 北垣 俊一

教育目標

校訓

山形学院高等学校の校訓
山形学院高等学校の校訓